サプライズ?2人で相談?婚約指輪の選び方について

プロポーズの際に渡したい場合

婚約指輪といえば、プロポーズの際に手渡したり、結納品として贈られたりする、結婚を誓う二人を記念する特別な指輪です。一般的にダイヤモンドのあしらわれたものが多く、けっして安い買い物ではないので慎重に購入したいところですね。婚約指輪はプロポーズする際にサプライズで贈りたいという方も多いと思います。内緒で購入するにしても、相手の好みやこだわりをしっかり把握してから選ぶのがよさそうです。婚約指輪の理想というものが相手にもありますよね。

指輪を二人で相談して選ぶ場合

また、選んだ指輪が気に入ってもらえるかどうかわからない場合は、二人で相談して購入するという方法もあります。一生の記念になる大切な指輪なので、相手の趣味や憧れをお互いに把握していると選び甲斐もあるでしょう。相手の指輪のサイズや好みのブランド、テイストの検討がつかない場合、思いきって二人で買いに行くのがよさそうです。デートもかねて、いろいろなお店を覗き、お互いの好みを聞き合いながら、じっくりと選ぶのも良い思い出になるでしょうね。

迷わないように事前に情報収集

いざお店で指輪を選ぼうとしたら、目移りしてなかなか決まらないという方も少なくないでしょう。まずは本やインターネットで事前に情報収集をし、イメージをしっかりとふくらませた上でお店に足を運んでみると、スムーズにいきますよ。お店によっては購入特典がつく場合もあるので、どのお店にどのようなメリットがあるのかも調べておくといいでしょうね。またお店のパンフレットを集めて家でよく見比べるという方法もあります。その上で行くお店をしぼったほうが短時間で決められますよ。

結婚を決意した男性がプローポーズの際に女性に渡すものが婚約指輪です。マリッジリングとちがい、日常で使用するものではないので、大きなダイヤのついたものがよく選ばれます。