どんな式場を選んだら良いの?結婚式場を探す時のポイントとは

式場を決める際は会場の雰囲気をしっかりチェック

結婚が決まって挙式することになると、どんな式場が理想なのか迷うかもしれません。近年では、新郎新婦の要望に沿った結婚式ができるような式場も増えてきました。式場を選ぶ時は、その場所の雰囲気も重要な要素になります。真っ白な外観の式場が沢山ありますが、ホワイトカラーで統一されている会場なら、花嫁のドレスや式場を彩るフラワーコーディネートなどとも合わせやすいという特徴があります。新郎新婦の好みのテイストを反映させやすいため、ホワイトカラーを基調にした式場が人気なのもそのためなんですよ。

外国風の式にしたいならアンティーク調も

思い通りの演出がしやすいというホワイトカラーの式場に対して、もっと自分たちの個性を出したいと感じる方であれば、西洋のゴシック調の邸宅のような式場もありますよ。近年ではインポートブームでウェディングドレスやグッズなど海外風のものも多くなっていますから、西洋アンティーク調の式場なら、そうしたアイテムとも上手くマッチします。このような会場の特徴は、ブラウン系に統一されている場合が多く、会場内にはまるで美術館を思わせるような美しい絵画が飾られていたりするので、落ち着いた雰囲気の中で結婚式を上げたいと考えている方にもお勧めです。

ナチュラル志向の方には屋内ガーデンウェディングも

結婚式と言うと、ジューンブライドを意識して6月に上げる方もいらっしゃいますよね。ですが、6月はちょうど梅雨と重なるので、場合によっては天候が荒れてしまうこともあります。でも、最近は全面がガラス張りになって自然光がほど良く差し込む屋内において、綺麗に整えられたガーデンを眺めて結婚式を挙げられる式場も存在します。このような式場であれば、気温の低い冬場でも安心ですし、中には屋内に植物を植えたり川を人工的に作ってガーデンを作っている会場もありますよ。ナチュラルウェディングをお好みの方に最適です。

福岡の結婚式場には、ちゃんぽんを出してくれる所があったり、野菜ジュースを出してくれる所があったりするのでおすすめです。